会社情報

>>このページを印刷する(PDF)

経営理念
岸本建設外観

私たち岸本建設は、約半世紀に渡り、良質の建物を提供する形で地域に貢献をしてまいりました。
次の半世紀は、少子高齢化、人口減少、原発問題、増税など、取り巻く環境が大きく変わってゆく中今以上に多様なスタイルに対応した建物が必要になってくるでしょう。
私どもは、建設業界の一員として、公共事業、資産活用、一般住宅などの「建設」を通じて、お客様の“夢”の実現に誠意と元気を持って応え、お客様と社員一人ひとりの幸せから共に成長し、明るい豊かなまちづくりの実現に貢献してまいる所存です。
今後とも皆様のご理解とご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

岸本建設株式会社
代表取締役 岸本 浩二
会社概要
商号岸本建設株式会社
代表取締役岸本浩二
本社所在地〒700-0975 岡山市北区今5丁目5番16号
TEL 086-241-2295(代)
FAX 086-241-8517
創業昭和40年4月1日
資本金5,000万円
営業種目土木・建築工事の設計・施工、
不動産の売買・仲介及び賃貸
訪問介護事業
許可特定建設業 岡山県知事第1017号
一級建築士事務所 岡山県知事第1443号
介護事業所番号3370114500
免許宅地建物取引業 岡山県知事(11)第2156号
主要取引銀行中国銀行
所属団体 (社)岡山県建設業協会
(社)岡山県建築士事務所協会
(社)岡山県建築士会
(社)全国土木施工管理技士会
(社)岡山県宅地建物取引業協会
岡山県土地家屋調査士会
岡山商工会議所
会社沿革
昭和40年4月岸本建設工業所創設
昭和42年2月岸本一級建築士事務所開設
昭和47年9月岸本建設株式会社設立 資本金10,000千円
(宅地建物取引業免許)
備前営業所開設
昭和52年12月資本金20,000千円に増資
賀陽営業所開設
平成1年12月資本金30,000千円に増資
平成2年10月備前営業所と賀陽営業所を合併、
吉備高原営業所と改組
平成4年8月資本金50,000千円に増資
平成26年3月ISO9001:2008、ISO14001:2004認証取得
平成26年4月創業50周年を迎える
平成28年2月介護事業部「ともにヘルパーステーション」開設
岸本建設アクセスマップ
▲このページのTOPへ
組織図

岸本建設株式会社 組織図

組織図
▲このページのTOPへ

業務内容

経営管理部

総務・人事・労務および経理など、総合的な管理により経営全般を担当するセクション。いわば岸本建設の情報中枢と言えます。より効率的な企業運営を図ることにより、一層顧客サービスが充実したものになる、との考えから、確かな体制づくりを行っています。

建築事業部(営業室)

マーケティングリサーチを受けて、各分野の営業全般を担当しています。土地所有者の方へあらゆるニーズに応じた土地の活用を通じて資産づくりを提案し、実施しております。

建築事業部(建築室)

最新の工法、技術データの収集、そしてその分析・研究開発を背景に、オフィスビルやマンション、店舗・商業ビル、さらに各福祉・文化・教育施設、一般住宅などの設計業務を担当しています。また、各種のプロジェクトに即応した土木・建築工事の施工・管理と、建造物の完成引渡後のメンテナンス、更には建物のリフォームなどの技術部門を担当しています。

介護事業部(ともにヘルパーステーション)

ホームヘルパーがご家庭において日常生活を支援することでご家庭の介護負担を軽くする訪問介護を行っております。また認知症予防対策にも力を入れております。
▲このページのTOPへ

ISO統合方針(品質・環境)

品質方針

地域密着型企業として、法令順守はもとより、地域の社会・生活環境の変化を把握し、顧客のニーズにあった柔軟で的確な対応に努め、マネジメントシステムを構築し、継続的な改善に努めると共に永く満足される建設物を提供し、顧客の信頼を高める。

1. 美しい環境づくりに努め、働きやすく安全で高い品質の施工を行う。
2. 顧客の信頼を得られる様、常にスピード感を持って誠実に対応する。
3. 社員一人一人が品質管理の重要性を自覚し、技術の向上に継続的に取り組む。
4. 全部門が一貫した連携で組織的に品質向上に努める。

環境方針

「 基本方針 」
当社の事業活動が環境に与える影響を常に認識し、環境負荷の低減、環境汚染の予防に努めることにより人と自然が美しく調和する豊かな環境づくりに全力を尽くす。

「 行動方針 」
1. 我々は総合建設の活動を通じて、環境負荷の低減と環境の改善に貢献する為、環境マネジメントシステムを構築し、積極的に取り組む。
2. 環境への具体的な取り組みとして、特に以下の項目を推進する。
 @ 省エネルギー・省資源に努める。
 A 産業廃棄物の発生抑制と資源の再使用・再利用を図る。
 B 騒音・粉塵等の発生抑制と環境に配慮した工法の採用。
3. 環境に関する法規制等を順守する。
4. 環境マネジメントシステムを効果的に運用し、継続的な改善を図る。

平成25年11月11日 制定
岸本建設株式会社
代表取締役 岸本 浩二

きしもと通信

岸本建設からの最新情報をお届けします。
Vol.28 Vol.27 Vol.26 Vol.25 Vol.23 Vol.22
Vol.21 Vol.20 Vol.19 Vol.18 Vol.17 Vol.16
※PDF

メディア掲載履歴

オセラ2017年9・10月号
※PDF
▲このページのTOPへ